仏壇の通販で失敗しないために注意すること

仏壇を通販で購入する時期やタイミングについては購入する人の自由で特に決まりはありませんが、一般的に法要などが行われるタイミングで購入するという人が少なくありません。そのようなときには、法要が執り行われる日は前もって決まっているため、届けてもらいたい日とおいのも自ずと決められることなります。しかし、せっかく注文をしても、タイミングによっては在庫などが無いために、配送するのに日にちがかかってしまうことがあります。特に一回忌や四十九日などの法要が執り行われるタイミングに合わせて設置したいときには、配送に時間がかかると法要に間に合わないという失敗をする可能性があるため、ある程度前もって仏具店のサイトをチェックして準備しておくなどして注意をする必要があります。

置き場所に困る失敗をしないようにサイズと置き場所に注意をする

また、仏壇を通販で購入するときには、どこに設置をするのかということを前もって決めておく必要があります。仏間に設置するのか、リビングに設置するのかや、その部屋の大きさなどに応じて、購入するサイズも変わってきます。近頃ではワンルームの間取りのマンションなどでも設置できるように非常に小さいサイズのものから、昔ながらの本格的な大きさのサイズのものまであります。本格的な大きなものを置きたいなどといった自分の好みのサイズがあるという場合もあるでしょうが、いざ届いたときに置き場所に困るといった失敗をしてしまわないように、前もって置き場所が確保できるようなサイズを選び、サイズに応じた置き場所を決めておいてから、注文の手続きを進めるように注意をする必要があります。

扉の間口や仏具のサイズについても調べておく

仏壇を通販で購入する場合は、サイズを前もって把握しておくことはもちろんのこと、運搬してもらうときのことを考えて通ることになる家の中にある扉の間口の大きさも前もってしっかり調べておく必要があります。家の構造によっては、その部屋に置き場所を確保してあっても、その部屋に入れるための扉の間口が小さ過ぎて入れることができないといった失敗をしないように、マンションにお住まいの場合はエレベーターの扉の大きさも含めて前もって調べておくように注意する必要があります。また、買い換えて仏具はそのまま使用するときには、いざ新しいものが届いたときにサイズが合わずに仏具が引き続き使う事ができないという失敗をしないように前もって仏具のサイズも調べておくように注意をする必要があります。